SEO対策ディレクトリ型検索エンジンARIES☆SearchSEO Tipsです。

SEO Tips TOPページ 下の【メニュー】から選択してください。
このSEO Tipsに記載されていない・記載されていても意味が解らない・間違っている点などありましたら、【連絡フォーム】または掲示板などから、ご連絡ください。
 

SEO Tips メニュー
1 SEOって何?
2 リンクと設定方法
3 alt属性と設定方法
4 Googleのページランク
5 バックリンク被リンク
6 ディレクトリ型検索エンジン
7 ロボット型検索エンジン
8 METAタグ
9 キーワード出現率
10 重要なタグ
11 検索上位表示のためには
12 本当の意味でのアクセスアップとは
13 Google Sitemaps

説 明

PageRank(ページランク)


意味:

Googleにおけるページの重要度を示す総合的な指標。

複雑なアルゴリズムにしたがったリンク構造の分析にもとづく、各ページそのものの特性。


概要:

ページランクには、0/10から10/10までの11段階があります。

Googleにキャッシュ(該当のページのサーバーがダウンした場合でも、ページの内容が見られるように多数のWEBページをクロールの時点で保存したもの。)されていないと「PageRank の情報を利用出来ません」となります。

ページランクを確認する方法は様々ありますが、一番簡単な方法はGoogleツールバーがインストールされたインターネットエクスプローラー等のブラウザの表示を見る方法です。

Google Toolbarの赤マルの部分にページランクが表示されます

ページランクの更新はここ1年くらいを見ていると3ヶ月に1回更新されているようです。(2005.4.24.記)


※Googleに以下の記述があります。

 『PageRankTMは、Webの膨大なリンク構造を用いて、その特性を生かします。ページAからページBへのリンクをページAによるページBへの支持投票とみなし、Googleはこの投票数によりそのページの重要性を判断します。しかしGoogleは単に票数、つまりリンク数を見るだけではなく、票を投じたページについても分析します。「重要度」の高いページによって投じられた票はより高く評価されて、それを受け取ったページを「重要なもの」にしていくのです。

 こうした分析によって高評価を得た重要なページには高いPageRankTM(ページ順位)が与えられ、検索結果内の順位も高くなります。PageRankTMはGoogleにおけるページの重要度を示す総合的な指標であり、各検索に影響されるものではありません。むしろ、PageRankTMは複雑なアルゴリズムにしたがったリンク構造の分析にもとづく、各Webページそのものの特性です。

 もちろん、重要度が高いページでも検索語句に関連がなければ意味がありません。そのためにGoogleは洗練されたテキストマッチ技術を使って、検索に対し重要でなおかつ、的確なページを探し出します。』


SEOの見地から考えた場合:

ページランクが検索上位表示に貢献するという話が崩れてから久しく経ちます。

しかしページランクが検索上位表示に全く関係ないかというとそうも言い切れません。

ページランクの標準的な数値は3だと当サイトは判断しております。

ページランク3までは、”タグの閉じ忘れ”や”必要以上に重い画像の使用”などが無く、シンプルで正しいタグを使用して、サイト内容の充実を図るだけで容易に実現出来ると思うからです。

ページランクの高いサイトからリンクしてもらえるならそれに越したことはありませんが、ページランクの低いサイトからのリンクであってもページランクに与える影響が皆無でない以上、ページランクの低いサイトからの相互リンクの依頼を断るのではなく、積極的に相互リンクする・中小検索エンジンに登録してもらうことは、SEOの見地から見て有効な手段です。


ややこしいことはともかく、ページランクについて簡単に言うと、
1.被リンク数(たくさんリンクされた方がいい) 2.サイトの質(重要度の高い=ページランクの高いサイトからリンクされた方がいい) 3.自サイトにリンクしてくれているサイトが自サイト以外にどれだけリンクしているか(自サイト以外へのリンクは少ない方がいい) 4.自サイトにリンクしてくれているサイトと自サイトとのサイトテーマの類似性(同じテーマを持ったサイトからリンクされた方がいい)
以上4つが重要です。言葉を変えればリンクポピュラリティーですね。

次に上記を踏まえてページランクを上げる方法を簡単に言うと、
1.Yahoo!JAPANカテゴリ登録 2.Dmoz(Googleディレクトリ)登録 3.当サイトのような中小検索エンジンへの登録 4.自動リンク集を含めてリンク集への登録 5.相互リンク依頼 6.邪道ですがgeocitiesなど無料ホームページスペースを利用した自作自演リンク

の以上6つが重要です。1及び2については「重要なページからリンクされたページは重要なサイトである」という質の面で有効な手段ですが登録はかなりの難関です。3〜6については「多くのページからリンクされたページは重要なページである」という量の面で有効ですので、根気良く登録し続けることが肝心です。気合!っていうか根性!です(笑


なお、当サイトではページランクの高低で登録可否を決定しておりません。

出来れば当サイトに相互リンクで登録申請してください。TOPページからでなくとも構いません。ページランクが低いサイトでもOKです。相互リンクしていただければ当サイトのページランクが上がり(重要度が増し)、それによって当サイトに登録されたサイトも重要なサイトからリンクされたことでページランクが上がり(重要度が増し)ます。相互リンクでお互いにハッピーになりましょう!


余談:PageRankはそのページのランク付けという意味で付けられた名称ではなく、Googleの最初のCEOであるLarry・Page氏の名前に因んで付いた名称だそうです。