SEO対策ディレクトリ型検索エンジンARIES☆SearchSEO Tipsです。

SEO Tips TOPページ 下の【メニュー】から選択してください。
このSEO Tipsに記載されていない・記載されていても意味が解らない・間違っている点などありましたら、【連絡フォーム】または掲示板などから、ご連絡ください。
 

SEO Tips メニュー
1 SEOって何?
2 リンクと設定方法
3 alt属性と設定方法
4 Googleのページランク
5 バックリンク被リンク
6 ディレクトリ型検索エンジン
7 ロボット型検索エンジン
8 METAタグ
9 キーワード出現率
10 重要なタグ
11 検索上位表示のためには
12 本当の意味でのアクセスアップとは
13 Google Sitemaps

説 明

意味:ページ内にキーワードがどれくらいの頻度で出現しているかの指標。

キーワード数÷総単語数×100=キーワード出現率(%) です。


検索上位表示させたいキーワードの出現率を適正化することはSEOで重要です。

出現率の高いキーワードは、そのページで重要な言葉であると検索エンジンが認識するからです。言い方を変えれば、出現率の高いキーワードのことがサイトテーマであると認識してくれるからです。

ただし、あまり極端にキーワード出現率を上げると検索エンジンスパムとみなされる恐れがありますので注意してください。また、キーワードを連呼するのも禁物です。


SEO的には、キーワード出現率を5%程度にするのがいいと一般には言われていますが、最近のアルゴリズムは年々高度化し頻繁に変更が行われているため、はっきりした数字はありません。

当サイトでは、ページ内の総単語数が多い場合キーワード出現率を低く、総単語数が少ない場合キーワード出現率を高く設定する方がいい、と判断しています。(3〜10%程度では?)


(参考)Googleの記述:

〜〜〜入力されたキーワードのすべてがテキストかリンクアンカーと一致するページだけを検索結果に表示します。ユーザーが指定したすべてのキーワードを含むだけではなく、そのページ内でそれらのキーワード間の近接度も分析します。〜〜〜キーワードの近接度に従って検索結果の順位付けを行います。 キーワードが近くに一緒にまとまっている検索結果ほど優先されるので〜〜〜。